WordPressの設定

テーマを選ぶ

投稿日:2018.07.12 更新日:

最低限必要なプラグインがインストール出来ましたので、テーマ(WordPressの一般設定参照)をインストールしていきます。ですが、その前に、もう一度サイドメニューの各メニューをクリックして各項目で設定出来る内容をざっと見ておくと、テーマを変えると何が変わるのか、把握しやすいかも知れません。

今の画面のデザインが気に入っていればそのまま記事を書き始めることもできましたが、見た目がさほど好きではなかったので変えることにしました。

公式テーマと野良テーマ

サイドメニューの「外観」のサブメニュー「テーマ」をクリックすると、テーマを選択する画面が表示されます。ここに表示されるものはさほど多くありませんが、プラグインの時と同じように、「テーマ」というタイトルの右の「新規追加」をクリックすると、たくさんのテーマが表示されます。

これらのテーマは「公式テーマ」と呼ばれています。

一方、「WordPress テーマ おすすめ」で検索してみると出てくる情報はたくさんあるのですが、ほとんどの場合それらは「野良テーマ」と呼ばれている、WordPressの公式には登録されていないものです。それぞれのメリットデメリットを調べてみました。

公式テーマ

メリット

  • WordPressの厳しい審査を通過しているので、安心・安全。ウィルスなど悪意のあるコードが埋め込まれている危険性がない。
  • テーマがバージョンアップされると、通知が来るため更新し忘れがない。

デメリット

  • 英語で作られているものが多いため、日本語の表示が乱れるなど使いにくい。
  • あまり高機能なものは審査に通らないため、物足りない場合は、プラグインの追加や、自分でHTMLなどをカスタマイズする部分が多い。

ただし、日本人が制作している公式テーマもあり、デザインは良いものもたくさんありますので、シンプルで使いやすいものを求めている場合は良いと思います。

WordPress公式テーマに登録されている日本人作者をご紹介 日本語テーマを使おう

公式テーマに登録されている日本人が制作したテーマが紹介されています

初心者向けWordPress無料テーマ30選/日本語対応 | TechAcademy

公式テーマを中心に無料テーマが紹介されています。

野良テーマ

メリット

  • 悪意のあるコード、危険なコードが含まれている場合がある。
  • テーマがバージョンアップされても、通知が来ない場合に、気が付かず脆弱性が放置されてしまう場合がある。

デメリット

  • SEOに強い工夫がされているなど、機能性の高いものがある。
  • 日本人が制作したものを選べば、表示も乱れず、マニュアルやヘルプが充実しているものもある。

という感じです。さらに野良テーマの中には有料のものと無料のものがあり、無料の中にもかなり高機能なものがあります。野良テーマの危険性を考えると、利用者が多く評判の良いものを使う方が良いですよね。

私は、ここまで調べてくる過程で「SEOに強いテーマ」という言葉をよく目にしていたので、できればそういうものを使いたいと考え、調べてみました。

開発者の僕が選ぶ、WordPressのおすすめテーマ。7種類を厳選した

2018年最新!SEOに強いWordPressテーマまとめ | Web Design Trends

アフィリエイトをやるのにおすすめなWordPressテーマ3選!

その他のサイトを参考に選びました。比較的多くのサイトで紹介されていて、利用者も多そうなのは

Simplicityおよびその後継テーマCocoon【どちらも無料】

Stinger【有料無料有り】およびその高機能版WING(AFFINGER5)や、さらに高機能なプラグインとセットになったAFFINGER PACK3(WING対応)【どちらも有料】)

LION MEDIA又はLION BLOG【どちらも無料】

アルバトロス/ストーク/ハミングバード【全て有料】

DIVER【有料】

などかなと感じました。

私は、機能性(特にSEO)を重視して、公式テーマではなく野良テーマを選びました。ここの他の2つのサイトにはそれぞれに別の無料テーマを設定していますが、このサイトはたっっかい有料テーマを使用しています…。どうしても有料テーマがどういったものか、見てみたいなと思ったのと、今は多分使いこなせないけど、いずれ欲しくなってしまうのなら買っちゃえ!という衝動に駆られて買ってしまいました。アフィリエイトで収益も見込めていないのにとんだ出費です(笑)

無料のテーマも割と機能が充実していますが、確かに有料のテーマはかなり高機能です。デザインが自分でHTMLやスタイルシートを触ることができなくてもかなり変更できます。とはいえ、根本的には、まだ理解できないことが多すぎて、SEOの面では、全然使いこなせていません。今は、宝の持ち腐れです。使いこなせてなさすぎて、どのテーマなのか書くのが恥ずかしいくらいですが、見る人が見れば分かるのでしょう。でもいずれ使いこなせる時が来たら、さらに、すごいんだろうなという気がしています。もしもアフィリエイトで本当に収益が出たら、別の有料テーマも買ってみたいなとか思ってしまうくらいです。まだレビューが書けるほど何も分からず右往左往していますが、次の記事で少し触れたいと思います。

テーマのインストール

さて、テーマが決まったらインストールです。これもとても簡単です。

公式テーマの場合

気に入ったテーマを見つけたら、そのテーマの右下辺りにマウスポインターを近づけると、次のようなボタンが出現します。

ここで、「インストール」をクリックすれば、インストールが始まります。インストールが終わったら、ボタンが「有効化」に変わりますのでクリックして完了です。

野良テーマの場合

野良テーマの場合は、各テーマのサイトから、zip形式のファイルをダウンロードします。この時、多くのテーマは「親テーマ」と「子テーマ」を用意しています。その場合は、まず親テーマからインストールします。

インストールするには、画面上の、「テーマのアップロード」というボタンをクリックし、

zipファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリックすると、

このような画面が表示されます。

インストールしたのが、「親テーマ」と「子テーマ」に分かれていないものであれば、ここで「有効化」をクリックします。

分かれているものであれば、「親テーマ」は有効化せず、「子テーマ」を同じ手順でインストールし、「子テーマ」を「有効化」します。

以上でテーマのインストールは終わりです。ここまでは割と簡単でした。

この後、テーマに合わせて外観のカスタマイズをしていきますが、その前にちょっとだけASPに登録する話を書きたいと思います。

-WordPressの設定
-, ,

Copyright© はじめてのアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.