WordPressの設定

テーマの設定

投稿日:2018.07.15 更新日:

テーマを選ぶことが出来たら、テーマによって異なる部分の設定をしていきます。設定できる内容も、その為の画面の仕様も、それがWordPressのサイドメニューのどこに現れるのかということも、結構違いますので注意が必要です。

私が選んだテーマは無料テーマのCocoonLION MEDIA、有料テーマはAFFINGER PACK3(WING対応)です。めちゃ高機能でめちゃ高いやつです。我ながら、先行投資が過ぎる!

今のところ、それなりに触ってみたのはAFFINGERとCocoonです。全然使いこなせません…。初心者の自分を噛みしめる事態に陥っています。ここまでの難易度が5だとして、一気に80です。ここまでの記事では「どのように解決したか」というところまで書くことが出来ましたが、ここからは今のところ「どのくらい困ってるか」までしか書けない内容が増えていきそうです。

AFFINGERとCocoonの違い

残念ながら、まだ具体的な設定内容について説明できるほどの知識が身に付いていません。二つのテーマの主要な画面をいくつか見ていただくと、見た目だけでもテーマによってどのくらい違うものかというのが分かるかと思います。

テーマ設定

テーマをインストールするとテーマのさまざまな設定をするメニューがサイドバーに追加されます。メニューの現れ方からすでに違いました。

設定メニュー

Cocoon設定

Cocoonをインストールして有効化すると、サイドメニューの「外観」の上に「Cocoon設定」というメニューが現れました。その一番上のCocoon設定の画面がこのようになっています。

AFFINGER5管理

一方WING(AFFINGER5)はインストールして有効化すると、「設定」の下に「AFFINGER5管理」というメニューが現れました。

二つの違い

残念ながら具体的には説明できません。見た目は全然違いますが、内容的には同じような設定項目もあり、違うものあります。

ですが、Cocoonの方が、大体何のことだか分かるものや、何となくで設定してみて結果を確認できるようなものが多く、比較的わかりやすいかもしれません。

AFFINGERの方も、もちろん分かる部分もあります。しかし機能が充実している分、SEO関連その他色々、そもそも何のことだか分からない、それを設定するとどうなるのか分からない、という項目もかなり多い印象です。

外観

サイドメニュー「外観」には、デフォルト(初期)のテーマの時と比べて、どちらも「背景」というサブメニューが増えました。WordPressのマニュアルによれば「カスタマイズ」「メニュー」「ヘッダー」「背景」は、テーマの作者がそれらを利用する設定にしているときにだけ表示されるようです。サブメニューに大きな変化はありませんが、各項目をクリックして表示される画面はまた大きく違います。

ウィジェット

WordPressのマニュアルによれば、ウィジェットの定義は次の通りです。

ウィジェットとは使用中のテーマのサイドバーにさまざまな情報の部品を付けるガジェットや仕掛けのこと

「ウィジェット」をクリックすると、どちらも同じような画面が表示されますが、中身がかなり違います。実際には、サイドバーだけでなく、投稿の上下などにも色々指定できるようになっています。

基本的には、画面の左側に表示されている「人気記事」「新着記事」「カレンダー」などの部品を、右側の「サイドバー」「投稿タイトル上」「フッター右」などの場所にドラッグすることで、サイト上のその位置に、ドラッグした部品が配置されるという仕組みになっています。今は、そもそもその部品の意味しているものが何か分からないということが多いため、何か(例えばアフィリエイトバナーなど)配置したいものが出てきたときに、それがどの部品に当てはまるか、ということを調べて設置する、という感じで作業をしています。

Cocoon

WING(AFFINGER5)

二つの違い

…わかりません。見た目全然違います。でも多分、言葉が違うだけで同じ役割をしているものが色々ある…と思います。

カスタマイズ

さいごに「外観」の「カスタマイズ」をクリックすると出てくる画面です。カスタマイズの画面は、左にメニューがあり、右側で、設定を変えた結果のプレビューが見られるようになっています。それぞれのメニューの内容は次の通りです。

Cocoon

なんとこれだけです。最初のテーマTwenty Seventeenより減りました。ただし、これは設定項目が減ったのではなく、基本的に全ての設定を「Cocoon設定」から行うという作りになっているためです。マニュアルに、Cocoonはテーマカスタマイザーを使用しない仕様にした理由があります。その一つが「設定変更するたびにプレビューされるので表示が遅く感じる」ということですが、私個人は、現状ではプレビューが無いと分からないことが多いため、設定変更するたびに保存し、表示を確認するという、むしろ遅い状況になっています…。

WING(AFFINGER5)


一方AFFINGERはと言いますと、項目激増です。多分一般的にそうなのだと思いますが、見た目の設定は、ここで行います。AFFINGERは、設定できる項目がとても多いです。例えば見出しの見た目などをかなり細かく設定できるようになっています。それでいて、全体を簡単に設定することもできる、という感じです。この記事では触れませんが、記事を投稿する際にも、かなり細かい装飾がエディターから出来るようになっていて、少し難しめのMicrosoft Wordくらいの感覚で、割と(本当は「かなり」なのですが、力不足です)見栄えのする記事を書くことができるようになっています。

二つの違い

Cocoonはシンプルな見た目で、自分でHTMLやCSSなどでカスタマイズしやすいようになっています。コンテンツ重視でシンプルなサイトを作る方や、自分でがっつりカスタマイズ出来る方にはすごく良いテーマなのだろうと思います。今のところは、こちらも私の力不足とセンスの無さにより、モバイルはシンプルで速くて美しく、PCサイトはシンプルで速くダサい仕上がりになっていますが、Cocoonで作っている他のサイトを拝見すると、すごく素敵なサイトがたくさんあります。

AFFINGER5は、かなり機能が充実しているため、HTMLやCSSが全然わからなくても、センスは別として、それなりに「やってる」感のあるサイトが作れるようになっています。

アフィリエイトにはさほど見た目は重要ではないという説もよく見ますので、この辺りはお好みかなという気がします。

どちらがいいか

結論としては、どちらもいいです。人気のテーマを使っていますので当たり前ですね。

Cocoonは今のところその良さを生かす力が私にないのですが、もうすこし全体が把握できて、CSSなども勉強すると、むしろこちらの方が使いやすくなるのかなと思います。

WING(AFFINGER5)は見た目の装飾しやすさ以外にも、SEO対策やアフィリエイトに関する機能などが非常に充実しています。それを活かしきれるようになったら、サイトの見た目のカスタマイズに凝るよりは(というより多分中途半端にいじらない方がいいのかも)、コンテンツを作り込んだり、”アフィ”ンガーの名の通り、アフィリエイトに関する分析をしたりして収益をあげる方に力を入れるというのに向いていると思います。現状使いこなせない機能はかなり多いのですが、見た目という意味では、初心者にこそおすすめかも知れません。最初はAFFINGERが多機能過ぎて、無駄遣いをしてしまったような気がしていたのですが、最近は、AFFINGERで記事を書きなれてきたために、Cocoonで記事を書くのがかなり大変になってきてしまい、やっぱり買ってよかったなと思っています。

どちらもマニュアルがかなり充実しているのですが、残念ながら分からない項目に関しては、マニュアルを見ても、やはり分からないことが多いです。というのは、マニュアルには、どうやってその設定をするかということは書いてありますが、用語などの前提知識がないために、その設定項目が、そもそも一体何なのかを理解できないということがあります。もう少し、ブログ、HTMLやCSS、Wordpress、SEO、アフィリエイト、いろいろな知識が増えれば、もっと使いこなせるようになるだろうと感じます。

それぞれ違った意味で勉強になりそうので、このまま両方を使っていく予定です。LION MEDIAは、またその内に…。

記録するブログなので仕方がありませんが、「かなり違うけど、全然わからない」以外の情報がほとんどない記事になってしまいました。一つ言えることは、テーマで見た目を変えられるとはいっても、テーマに依存する設定内容がかなり多いので、「試しにこのテーマでやってみて、様子を見て変える」というやり方は初心者の間は考えない方がいい、ということです。考え直ないといけなくなることが、結構多いと思います。

少し整理が出来てきたら、テーマに関してももう少し人の役に立つ情報がご提供できると思います。

補足

AFFINGERが「見た目という意味では、初心者にこそおすすめ」というメリットを活かしつつ、「試しにこのテーマでやってみて、様子を見て変えるというやり方は初心者の間は考えない方がいい」という点もクリアできる可能性があるテーマが一つありました。AFFINGERに、ほんの少し機能が及ばないだけのテーマ「STINGER」の、さらに無料お試し版、STINGER PLUS2です。厳密に言えば、AFFINGER5の一個前、AFFINGER4のちょっと機能が少ない版、STINGER PROのお試し版という位置づけだと思うので、AFFINGER5と比べて、機能がどの程度違うのかは分かりません。しかし「管理画面で出来ることが多い」と書かれていますので、知識はないけど見た目にも少しは凝りたい、しかしお金はまだ出したくない、という方にはいいかも知れません。その後有料のものに変えるとしてもSTINGERかAFFINGERにすれば、設定内容は原則同じような感じで分かりやすいのではないかと思います。

 

-WordPressの設定

Copyright© はじめてのアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.