インストールまで

サーバー選び

投稿日:2018.06.30 更新日:

サーバーはどこがいいのか

無料ブログかWordPressか検討した結果、WordPressを選択し、ここからの作業は、私が参考にしているmanablogさんの【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法【中学生OK】に従って進めていきました。

  • 手順①:ドメイン(サイトのURL)を決める
  • 手順②:サーバー(サイトの土地)を借りる

という訳で、次のステップはドメインの取得とサーバーの契約ということになりました。私はネーミングがすごく苦手なので、とりあえずサーバーから手を付けてみることにしました。

おすすめサーバーを調べてみた

どこがいいのかなんて、もちろん初心者の私に分かるわけがありません。「サーバー おすすめ」などで検索してみると、さまざまな情報が見つかります。検索上位サイト見てみました。

プロが比較!おすすめレンタルサーバー - WordPressが高速・安定して動くサーバー

レンタルサーバー比較・15選

レンタルサーバー比較

レンタルサーバーのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

レンタルサーバーおすすめ5選(個人用):マジで失敗できない方向け

さて、このサイトに挙げられているサーバーは全部で20種類あります。正直「15選」と言われると、もう絞り込めてないじゃないか!と思いましたが、恐らくなるべく多くの選択肢を提示してくれているのだろうと思います。一つ目のサイトは、料金、容量などを分かりやすく表にして比較してくれています。ただ、どんなに分かりやすく比較してくれても、あまりピンとない、それが初心者というものです。そこで、多数決をとってみました。

評判の良いサーバーは?

5つ全てのサイトで名前が出ているのは、エックスサーバー(Xserver)ロリポップ!です。コメントを、私でも理解できるレベルにギュッとまとめると、安さ、気軽さならロリポップ!、速度、安定性、安心感ならエックスサーバーということになるようです。「エックスサーバー ロリポップ」等で検索すると、二つだけを比較したサイトがいくつかあるので、詳しい比較は詳しい方にお任せするとして、私に理解できるレベルのごく簡単なことのみ示してみます。

エックスサーバー

  • プラン名:X10
  • 初期費用:3000円
  • 月額料金(6ヵ月契約):1100円/月
  • ディスク容量:200GB
  • 独自ドメイン:無制限
  • 特記事項:ドメイン1つ無料キャンペーンあり

ロリポップ!

  • プラン名:スタンダード
  • 初期費用:1500円
  • 月額料金(6ヵ月契約):500/月
  • ディスク容量;120GB
  • 独自ドメイン:100個
  • 特記事項:バックアップ300円/月

ロリポップ!は確かに安いと思います。サーバーとしての評価は、他には特筆すべき点は無いように思いました。ただ、ロリポップは、サイトも初心者にも取っつき易いようなポップな雰囲気になっているだけあって、サポートやマニュアルがかなり充実しているように思います。また、まだ記事数はさほど多くありませんが、ロリポップ!テクニカルスクールでは、初心者でも分かりやすく、WordPressのインストールや設定なども説明してくれています。

一方、エックスサーバーは、どのウェブサイトでも太鼓判を押されていて、速さも、容量も、安定性・安心感も申し分ないといった感じです。利用者が多いので、マニュアルの他にも、ウェブ上にたくさんの情報があるそうです。もちろんWordPress自体の操作は、どのサーバーでも同じなので、どこのサーバーを選ぼうとロリポップ!テクニカルスクールも参考にすることができると思います。

エックスサーバーの料金は、契約期間が長いプランを選ぶともう少し安く、最低金額は36ヵ月契約で900円/月になります。ロリポップは6ヵ月以上は全て500円/月です。だだし、エックスサーバーは過去7日分のデータが自動でバックアップされますが、ロリポップはバックアップに300円/月がかかります。それを必要だと考えるなら計800円/月となり、6ヵ月契約でも、エックスサーバーとの差は月に300円となり、かなり縮まります。

さらにエックスサーバーは時期によっては「初期費用半額」や「ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか一つ)無料」といったキャンペーンが行われています。2018年7月31日まで行われているキャンペーンでは、エックスサーバーに契約している間は、ドメイン一つ「ずっと」無料だということです。これは、一般に2年目以降のドメイン登録料金が、1つにつき1年で1500円前後(ドメインによります)かかることを考えれば、かなりお得です。

単純に費用を抑えよう、サイトの利用方法も細かく説明が欲しい、と思えばロリポップ!ですが、品質やサービスに対するコスパを考えるなら、やはりエックスサーバーのような気がします。

選んだのはmixhost

ここまでの力説は何だったのか、と言われてしまいそうですが、エックスサーバーに心が決まりかけたところで、manablogさんに再度立ち返ってみました。サーバーに関する記事を探してみると、

【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法【中学生OK】(冒頭でもリンク紹介済み)

【開発者が語る】SEOに強いレンタルサーバー比較【おすすめ2選】

【断言】アフィリエイトにおすすめなサーバーは1つだけ【開発者が語る】

【誰でも簡単】初心者におすすめなブログ用サーバーと基礎知識の解説

エックスサーバー又はmixhost推し、という感じです。冒頭に紹介した5サイトでは、mixhostは2サイトのみで名前が挙がっていました。ですが、私は今、「自分で判断できるようになるまで、分からないことはmanablogを盲信してみる」という方針をとっています。書かれていることが最適かどうかさえ判断できませんが、説得力のある記事を書かれるので、初心者の判断よりはマシなはずです。

エックスサーバーvs.mixhost

そこで今度は、「エックスサーバー mixhost」で検索してみると

頂上決戦!「エックスサーバー」v.s.「mixhost」徹底比較!

エックスサーバーからmixhostに乗り換えたらいいことしかなかった

エックスサーバー vs MixHost徹底比較表。どちらを選ぶべきか?

XSERVERからmixhostへの移転レポート!速度を比較してみた!

など、たしかに、エックスサーバーとmixhostの二択だと捉えている方も、たくさんいるようです。そして、記載が詳しすぎて私には理解できなかったことがほとんどなのですが、恐らく

  • mixhostは、より新しい設備を導入している、そのためとにかく速い、何だかんだフレキシブル
  • エックスサーバーは、安心感、大容量、キャンペーン時ドメイン無料

ということかなと思いました。料金については、

会社名 Xserver mixhost
プラン X10 スタンダード
初期費用 3000円 無料
3ヵ月 1200円 1380円
6ヵ月 1100円 1180円
12ヵ月 1000円 980円
24ヵ月 950円 930円
36ヵ月 900円 880円

mixhostが初期費用が無料で、12ヵ月契約以上は、エックスサーバーより、ほんのすこーーしだけ安いですが、ドメイン無料を考えるとむしろエックスサーバーの方がお得に感じます。容量でもmixhostは50GBしかないので(充分だと思いますが)エックスサーバーの方がお得かもしれません。以前はmixhostには480円/月で利用できるエコノミープランというプランが存在し、これがおすすめされていた大きな理由の一つのようですが、無くなっています。エックスサーバーの方が初心者向きでWeb上に情報量も多く、mixhostの情報は徐々に増えてきた段階というところのようです。また速さという点についても、エックスサーバーも速いという評価を得ており、mixhostの速度も絶賛のサイトもあれば、「さほど感動しなかった」という評価をしているサイトもありました。「両方とも十分に速いが、mixhostの方がさらに速いと感じる人もいる」、という程度かも知れません。

結論

それでも、最終的に私はmixhostを選びました。その理由は、上記の4サイトをざっと読んでみた結果、あまり分からないけど、その分からない部分においてmixhostの方が推されているように感じた、ということと、無料ブログかWordPressかでも書いたように、むしろ簡単ではない、勉強になりそうな方を選んでみた、ということです。

ただ、今こうやって改めて比較して書いてみると「エックスサーバーを選ばない理由はないな…」と感じています。一つ注意したいのは、3社とも10日間の無料お試し期間があるのですが、エックスサーバーの無料ドメインの取得は、本契約をして利用料金の支払い後になる、ということです。しかも、本契約をした時点でお試し期間は終了です。ですから、無料ドメインを利用して、すぐに色々始めたい、となると無料お試し期間の利用は限られてしまうことになる気がします。ただし!エックスサーバーのサイトには、次のような記載があります。

つまり、月の初めの方に本契約を開始すれば、実質約1ヵ月は無料ということですね。容量、安心感、その他のメリットを考えると、実はエックスサーバーが一番コスパが良いのではないかと感じます。だからこそ選ばれているのかもしれませんね。(とはいえ、個人的には今のところmixhostにしたことに、大きな後悔は特にありません。)

mixhostの契約自体も特に何も難しいことはありませんでした。しいて言うならプランを選択した後の

この画面で、ほんの一瞬だけ「ん?」と思いましたが、すぐに、一旦独自ではないmixhostのドメインを既定として契約して、後で独自ドメインを設定すると言うことか、と納得。あとは普通に諸々の個人情報を入力するだけでした。しかもお試し期間の段階ではクレジットカード情報などを聞かれることもなく、好印象でした。ログイン後の画面も見やすく、分かりやすく直感的に操作できる気がします。

これで、サーバーの準備は完了です。次はドメイン取得します。


-インストールまで
-, , , ,

Copyright© はじめてのアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.