インストールまで

ドメイン取得

投稿日:2018.07.02 更新日:

ドメインを決める

サーバー選びを終えたので、次はドメインを取得します。ドメインが何かということも、何となく知ってはいましたし、【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法【中学生OK】でも理解していたつもりでしたが、せっかくなので一応検索して調べました。ドメインとサーバーの関係|ドメインの基礎知識|名づけてねっとに、かなり分かりやすく説明されていて、さらにイメージがクリアになりました。この二つのウェブページを始め、他のサイトでも、「サーバーが家(または土地)だとすると、ドメインは住所」という例えがよく使われています。

さて、どんなドメインにすればいいのか、私個人は、ハンドルネーム、ニックネーム、その他あらゆるネーミングというものがすごく苦手なので、「「ドメイン 決め方」でググってみると、参考になるサイトがいくつも出てきます。

アドバイスも人それぞれ少しずつ違っているのですが、ざっくりまとめると

  • トップレベルドメイン(ドメインの一番後ろ)は、comがおすすめ。取れなかったらnet、org、info、など、メジャーなものの方がサイトの信頼性を得やすい。xyzも意外とおすすめ。
  • セカンドレベルドメイン(.comなどの前の部分)は、SEO的には何でもよいが、人間が見た時のことを考えると内容に関連性のあるものがオススメ(人が離れるとSEO的にも悪い)。ブログ/サイトの名前でも良いが、名前を変えたくなった時に困る。
  • ハイフンはダサいのでなるべく避ける。入れるとしても1つ。
  • スパムサイトに数字を含むものが多いので、なるべく数字は避ける。
  • 覚えやすいように、短い意味のある言葉が良い。
  • xで始まるサイトはアダルトサイトが多いので避ける。
  • 結局何でもよい。

もはやカオスです。短くて意味があってサイトの内容と関連があって、数字もハイフンも含めない、しかも.comなどメジャーなもの。そんなものは、今となってはまず空いていません。ただ一番重要なことは、一度決めたら変えられない。これだと思います。ドメイン変更するリスク|ドメインの基礎知識|名づけてねっとにもありますが、変えてしまうとせっかく築いてきた実績、評価を失ってしまうからです。しかも多分色々面倒くさい作業も発生します。

それを考えると、最後に「結局何でもよい」とあるとはいえ、後からブログの内容が若干変わってきても対応できる程度の関連性を持ち、かつ後で気恥ずかしくならないように「若気の至り」(若くないけど…初心者の至り?)みたいな凝ったドメインはやめた方がよさそうです。

それを踏まえ私は、考えていたジャンル(2つ)のそれぞれに対し、内容が多少変わっても対応できるよう、幅広いジャンル名のような英単語に、意味のある数字を加えたドメインを考えて、.comまたは.netを取得することにしました。.com .netというドメイン人気については、お名前.com com/.net というページに記載されています。

その他、新ドメインと呼ばれている、.camera、.photography、.kitchenなどの意味のある単語のトップレベルドメインもあって、サイトの内容が一致してれば、意外といいんじゃないかと個人的には思ったのですが、モノによっては高い!というのと、新ドメインが迷惑メール対策ではねられる、という話も聞いたことがあったので、メールアドレスが必要になった時のことも考え、選択肢には入れませんでした。

ちなみに、初心者と言いながら、いきなり二つのドメインを取った理由は、いざ書くとなったらどちらのジャンルに自分が記事を書きやすいのか、ということがどうしても判断できなかったからです。色々書いて、アクセスが伸びる方を伸ばしていくというやり方もあったのですが、2つのジャンルを一つのブログにまとめるには、あまりにも内容がかけ離れていました。常に何らかの投稿が出来るように、ネタの枠を複数用意した、という感じです。お金の無駄遣いだとは思いますが…。常識的な方、ちゃんとジャンルが定まっている方や、逆にとにかく幅広く書く方は、もちろん最初は1つで良いのではないかと思います。

ドメインはどこで取るのか

さて、それをどこで取得するのか。今にして思えば、サーバー選びの段階で、エックスサーバーに無料ドメインが付いてくるというメリットについて、もうちょっとちゃんと考えれば良かったのですが…。

ドメインを扱う業者もたくさんありますが、私は、実は何も考えずにお名前.comで取得してしまいました。

というのも、アフィリエイトについて調べ始めてすぐに、私は訪れるほとんどのサイトでこれを目にするようになりました。



圧がすごい…。いつの間にか私の脳裏に深く刻み込まれ、もともと見聞きしたこともあったので、ドメインを取得するとなった時に、当然のようにこちらのサイトを利用してしまいました。

ですが、せっかくなのでもう少し調べてみることに。

レジストリとレジストラとリセラー

ドメインの取得に関連する業者を調べると、(公認)レジストラとリセラー(登録代行業者、代理店)という言葉に出会いました。検索してみると、レジストリとレジストラ|ドメインの基礎知識|名づけてねっとに説明がありました。お名前.comにも、レジストリとレジストラというページがあり、私の理解できる範囲でまとめると、

各トップレベルドメイン毎に、「レジストリ」というドメインのデータを管理している機関があり、そこにドメインを登録するのが「レジストラ」という業者。「レジストラ」になるには、「ICANN」という機関の認可が必要。「リセラー」はドメインを販売するが、「レジストラ」を経由してドメインを登録する代理店。

ということになるのかと思います。つまり、敢えて例えるなら、レジストリ=登記所、ICANN=法務大臣、レジストラ=司法書士、リセラー=司法書士補助者(登記は自分でも出来るけど)みたいな感じでしょうか。

どの業者が良いのか

さて、登録手続き自体は、レジストラ、リセラーどちらでもいいわけですが、日本の公認レジストラ、一応全て確認してみました。暇人か。

その中で、一般個人を相手にしていて、値段もお手頃で、個人的な感覚で言えば、それなりに分かりやすく安心感もあるのは、先ほどから登場しているGMOのお名前.comとNetowlのスタードメインだと思います。特徴としては

スタードメイン

  • 契約すると同じくNetowlのスターサーバーを使用した3GBの無料レンタルサーバーを利用することができる。
  • 規模を拡大したくなったら、そのままデータ移行作業など無しで、スターサーバーの有料プランに乗り換えることができる。

お名前.com

  • サイトで複数のセカンドレベルドメインが使用可能かどうかを、複数のトップレベルドメインに対して、検索をかけられる。
  • 国内最大級で取扱いドメインの種類も豊富で何となく安心感もある。

というところでしょうか。お値段はどちらも手ごろで大きな差は無いように思います。

スタードメインの無料サーバーについては、実は、エックスサーバーエックスドメインにも同じように無料サーバーのサービスがあります。ただし、こちらはエックスサーバーに乗り換えると初期費用は半額ですが、データ移行作業が必要となります。また、無料サーバーはWordPress機能を利用するとスマホサイトには広告が表示されてしまうようです。ですからドメインだけ取って、試しに始めてみたい、上手くやれそうなら本気でやりたい、という初心者的な利用法にはスタードメインが便利かもしれません。とはいっても、いざ本気でやるとなった時にサーバーが気に入らなくては意味がありませんから、スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!のようなサイトを見て、自分に合っているか確認した方がいいかと思います。

お名前.comの検索機能は、ドメインを決めかねている時や、なかなか空いているドメイン名が見つからないときには、とても便利なのですが、その分ちょっと遅いです。また、その他の面でも個人的には正直サイトがかなり使いにくいと思いますし、ちょっと鬱陶しいです。それでもやはり利用者が多いのは、安心感ということなのでしょうか。仮に利用している業者が倒産などしてしまうと、ドメインの管理を移す、移管手続きが必要になることもあるみたいですし、最悪の場合はドメイン管理会社が倒産して、初めての独自ドメインを失った話のようなことも起こりうるかもしれません。そういう意味でも、やはりある程度は大手の業者を利用した方が良いのでしょう。

ただ、同じGMOで、有名なムームードメインというリセラーは、もう少しシンプルなサイトで、パッと見たところ値段もほぼ同じなので、ある程度ドメイン名が固まっているのなら、代わりにこちらで取得してもいいかも知れません。特に、サーバーにロリポップ!を利用する場合には、そこからムームードメインの申し込みも設定も簡単にできるようなので、こちらを利用した方がいいかと思います。

ドメインの種類と料金 - お名前.com

価格一覧表 - ムームードメイン

ドメイン価格一覧 / スタードメイン

 

注意ポイント

ドメイン取得時の注意事項としては、「Whois情報公開代行」という記載がありました。これが何か調べてみたところ、ドメイン名の登録に関する情報をインターネット上で提供するWhoisというサービスがあり、登録されているドメインの取得者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの連絡先が登録され、また一部(?)公開されているということです。つまり何もしなければ、このサイトのaffiliate-newbie.comを登録している私の個人名やメールアドレスなどが公開されてしまうので、代わりにレジストラであるお名前.comの情報を公開する、というサービスです。個人でドメインを取るなら特に、設定するに越したことはないと思うので、どこの業者を利用するにしても、申し込みの際にこのサービスがあれば、選択されていることを確認した方が良いと思います。

これで、サーバーとドメインが揃いました。次は、ドメインの設定とネームサーバーの変更です。

-インストールまで
-, ,

Copyright© はじめてのアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.